デザイン性も優れた疲れない靴を選んでおしゃれを楽しみましょう!

2016年05月21日

疲れない靴をはいていますか?

立ち仕事をしている人、また旅行に行くときに疲れない靴は必需品。

足に合っていない靴を一日中履いていると
足の裏の骨やアキレス腱、ふくらはぎなどが痛くなり、
フラフラに疲れ果ててしまったり、

また足の幅が広めなのに
おしゃれで細めのパンススばかり履いていると、
足が疲れてしまうどころか、
指のカタチが変形する外反母趾になりかねません。


一度変形してしまった骨は
元に戻すのには大変な時間と、病院に通う出費もかさみます。


「この靴、自分の足に合っていないな〜」、
そう感じたら
自分の足にピッタリと合う
疲れない靴を探してみましょう。


適切な靴を履いてみると疲れもなく、
これまでの生活も一変してしまうかもしれませんよ!



では、疲れない靴とはどんな靴なのでしょう。
「疲れない靴」と名打っている靴には大きく2つの特徴が挙げられます。

1つは、インソール(中敷)に低反発素材を使い、
なるだけ足に負担がかからないように作られています。


お値段もそれなりにするいい靴のインソールは、
土踏まずの部分が盛り上がっていたり、
足先周辺も、
足の形状に合わせた作りになっているものがあります。

なので足を入れたときに、
なんとも言えない安定感を感じることが出来ます。


ヒールのある靴は体重が前にのめりこむので、
つま先辺りをよりクッション性のある
衝撃吸収力の高い素材を使ったり、
丸みを帯びさせて
指先の負担を軽減するなどの工夫がされています。


また抗菌や速乾性、脱臭効果も持たせ、
より快適に履けるよう工夫されています。



疲れない靴、欲しいんだけどどこに売っているか分らない、
履いてみないと買えないし、という方は
まずネットで「疲れない靴」と検索し、
その商品を扱うショップが近くにないか調べてみましょう。

そうすれば、あちらこちらと探し回る手間が省けます。


足に合う靴と出会うのは、
特に立ち仕事をする人にとっては大切な出会いです。
口コミなども細かくチェックしてみましょう。



posted by 疲れない靴を選ぶプロ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れない靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。